loading...

石見銀山暮らす宿

  • 他郷阿部家
  • 只今加藤家

客間 客間

旅から帰ってくる人を温かく迎え入れる暮らしの空間。 旅から帰ってくる人を温かく迎え入れる暮らしの空間。

阿部家には、高級旅館やホテルのような華やかさはありません。
お金よりも遊び心や工夫をたっぷり注いで、暮らしながら作り上げた空間です。
お客様をお迎えするのは、武家屋敷の風格を残しつつ、異なる趣を醸し出す3つの客室。
ゆっくり流れる時間とともに過ごす贅沢を、存分にお楽しみください。

フロアマップ
  • 武家屋敷の頃の風格漂う欄間。
    四季折々のしつらえを楽しむ。
    風格漂う欄間と高い天井が武家らしさを象徴するお部屋です。夏は、風の通り抜ける建具や藍染の布で涼しさを演出。寝室には昔懐かしい蚊帳が張られます。冬は、炬燵にみかん。炭がぱちぱちと熾る火鉢が据えられます。そんな日本ならではの季節ごとの室礼を最も楽しんでいただけるお部屋です。
    階数 一階
    広さ 約8畳(奥の間)
    約8畳(次の間)
    約8畳(中の間)
    定員 6名
  • 見とれてしまうほどの立派な梁と、
    蔵ならではのプライベート感ある静謐なひとときを。
    重厚感ある蔵をそのまま生かした阿部家唯一のベッドルーム。蔵の立派な梁をそのままに感じていただける空間です。改修前にこの場所で偶然発見された市松模様を再現した特注の畳と、群言堂の天然素材の生地を生かした季節ごとに異なる風合いのベッドリネンなど、阿部家ならではの洋間に仕上がっています。 ※3名様以上でお泊まりの場合は、一階もお使いいただけます。
    階数 二階
    広さ 約17畳(洋間一階)
    約17畳(洋間二階)
    定員 4名
  • 古い階段箪笥を上がると、硝子のパッチワークから穏やかな光が差し込む。
    「喫茶去」とあるとおり、昔茶室として使われていたお部屋を寝室にしました。古い階段箪笥を上ると現れる隠れ家のようなお部屋です。穏やかな光が差し込む古い硝子のパッチワーク窓の向こうには、小さなお堂「妙見堂」のある風景が目を楽しませてくれます。
    階数 一・二階
    広さ 一階 約8畳(居間)
    二階 約8畳(茶室)
    定員 2名

道具・備品 道具・備品

「今までこれほど深い眠りはなかった」との喜びの声が多く寄せられる寝具はもちろん、 ゆったりとした眠りを誘うため、糸選び・撚り加減・染め方など試行錯誤を繰り返して辿り着いた自慢の寝間着・くつろ着、様々な手触りのタオルや自然素材のケア用品など、 こだわりの品々を揃え、皆さまのお越しをお待ちしております。

道具・備品
  • 寝間着(くつろ着)
  • 豚毛の歯ブラシ
  • タオル各種
  • スキンケア用品(MeDuシリーズ)
  • ヘアケア用品
  • ボディケア用品
  • ボックスティッシュ
  • お針箱

その他、ご要望があればなんなりと仰せつけ下さい。可能な限り対応させていただきます。

各地からのアクセス

各地からのアクセスマップ

大森町内のアクセス

大森町内のアクセスマップ