loading...

石見銀山暮らす宿

  • 他郷阿部家
  • 只今加藤家

暮らす宿の日々暮らす宿の日々

表現すること 研修生のりちゃん最後の2日間

norityan2

研修生ののりちゃんが1か月の研修を終えて卒業していきました。
彼女は阿部家で何を学んで帰りたいのか、迷いの中にいました。
お皿を並べるときもずっとこんな顔でした↑

ダメな自分に出逢って落ち込んだとき、そこでジッとしていても先には進めない。
行動あるのみ、ということを彼女が掴んだのは最後の2日間でした。

最後は薪割もやりたい!と率先して手伝ってくれました。
やってみれば出来るものなのです。

norityan3

そんな彼女の大切な一歩。感謝の気持ちの表現。
思っていてもダメ、伝わるように表現しないと。
自分の好きな阿部家のメニューを、お客様お持ち帰り用のレシピとして書き上げてくれました。
のりちゃんなりの表現です。
彼女が去った今も、阿部家ではお客様にお渡しし続けています。

norityan4

最後の日、のりちゃんはスマイルクッキーを焼いてくれました。
のりちゃんの笑顔にそっくりなクッキー。
「みなさん、ありがとうございました。」と彼女は卒業していきました。

ここで、小さな一歩を踏み出したことは、必ず人生で大きな一歩となります。
また帰ってきてね。ありがとう!

norityan1

各地からのアクセス

各地からのアクセスマップ

大森町内のアクセス

大森町内のアクセスマップ